スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

広州だより


こんにちは。

私は今、中国の広州に来ています。
アジア大会の取材です。

こっちに来て早5日。

周りのフォトエージェンシーのカメラマンさん達には申し訳ないぐらいのユルさで
日々マイペースに写真撮ってます。

では、今日は到着した日の出来事をザラっと、簡単に。




まず20時に広州空港に着いたら、メディアは私一人でした。
これは降りてすぐのバゲッジクレームの隣にある、特設メディア受付。

早速機材チェックでひっかかりました。

みんなスタッフの方はとっても丁寧で優しいです。
そして優しい声で言われました。

スタッフ 「機材チェックの担当者が帰ってしまいましたので
    今日は機材を置いて空港を出て、明日もう一度取りにきてくれませんか?」

    「無理」

つーか、帰るなよ!
何、帰ってんだよ。メイヨーですよ!
優しく言われたって、そりゃ頂けないよ。
中国で機材置いてくなんて、そんな自殺行為ありえないでしょ。

結局そこから押し問答込みで1時間半。

最終的にはスタッフの男の子が担当者に電話して教わりながら代行。
ひたすら謝る男の子。

いや、君は全然悪くないよ。
その帰ったヤツが悪いんだよ。
私の頭には、片手にビールを持ちながら、ソファに座って「悪いねぇ」なんつって、
一歩も動こうとしないいい人そうな顔をした中国人がちらついてたよ。

ようやく税関をパスして外に出ると、もうお腹はペコペコ。
機内食、恐ろしくマズくてね。
一口しか食べれなかった…。

さっき機材登録してる間にスタッフからマックがあることを来ていた私。
メディアバスが出発するまで時間があるので、買いに行くことに。



「まく・どう・なる…」って感じかな。

そして久々にアレを発見。



迷わず購入。
これですよ。



誰も乗っていない真っ暗なバスの中で一人マックを喰らう。
相変わらず辛かったです。

ちなみに、コーラにストローが付いてませんで、動くバスの中
蓋を取ってダイナミックに飲む、というのに挑戦しました。
危なかったです。



お腹もいっぱいになったところで、バスでメディアビレッジへ。

4年前に広州に来た時とはまるで違う街並。
このアジア大会にすごくお金かけたんでしょうね。

ボランティアの方々もみんな親切で、日本語を話せる人もたくさん。
前に来たときは「トイレ」すら全然伝わらなかったのに……。
劇的進歩ですな。

という訳で、バスに揺られること1時間半。
到着してチェックインでもめて1時間半。

空港に着いてからトータル4時間半。

かかりすぎでしょ。

部屋に入る頃には1時を回っておりました。

そして、翌日

「俺もそうだった」

という人が続出。一筋縄ではいかないぜ!中国!!


ちなみにtwitterとFacebookもアクセスできないよ♪

そんなわけで、よろしくどうぞー@広州。





1

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM