スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

やばばばい。

すっかり更新が遅れてしまいました。
せめて北京にいる間は毎日更新をしようと、強く心に決めていたのに早々にダメでした。
物理的に時間がなかったんです。なぜって?

それはレスリング、メダルラッシュだからでしょー!!!
毎日撮っては送って、撮っては送っての繰り返し。
インターネットの回線が不安定なので、1枚の写真送るのに時間がかかるかかる。
おかげでここ3日間は毎日お昼はマックでした……。中国でマックって。
日本でも滅多に行かないのに。
こっちのポテトはカスカスのふにゃふにゃなのよねー。やる気でないわー。

まずは柔道。15日に行った試合は、塚田選手が銀!石井選手が金!!
このメダルは私にとって生涯初の「生メダル」。
塚田選手は惜しかったけど、あの、決勝の緊張感は何とも言えなかったです。

そして16日からはいよいよ女子レスリング。
もう、世界選手権とは違って、1試合1試合がこちらも緊張の連続でした。
千春が決勝で負けた時、すごくスッキリした顔をしてたこと。
泣き虫の千春が涙も見せず、満面の笑顔で表彰台に上がる姿は、こっちが
泣かずにはいられませんでした。馨と二人での金にずっとこだわって、
辛い減量も耐え、必死で練習していた姿を思うと、胸が締め付けられました。

その千春の決勝敗退もまたすごくプレッシャーになったであろう沙保里、
見事に重圧をはねのけ優勝。
負け知らずの子が初めて味わった挫折はきっと半ぱじゃない程苦しんだはず。
表彰台に上がって初めて見る沙保里の涙は、これもまた涙せずにはいられませんでした。

そして翌日、馨と京子ちゃん。
天才肌の馨が受けた前日のショックもまた、相当辛かったはず。
最後は足を負傷してまでの金。またウルウル。

京子ちゃんは本当にここ何年かジャッジに悩まされ続けてました。
今回も、腑に落ちないジャッジ。準決勝敗退。
いつも心残りな試合を乗り越えて来た彼女が最後に見せた3位決定戦の素晴らしい試合。
銅メダルを下げた京子ちゃんの笑顔は最高でした。

もうね、ずっと撮り続けて来た彼女達が目の前でメダルを取る姿は、ホント震えました。
何年も追って、五輪でメダルを取る瞬間を撮る、感動することを初めて知ったし、
ずっと撮って来て良かったと、心から感じさせられました。

女子の試合の翌日、記者会見がありました。


つーか、ありえないでしょう!一つの種目で全部メダル!
立派過ぎですよ。
沙保里と馨は違うとこ向いてるけど、いやー、ホント今思い出すだけでもまた
泣けちゃいますね。(歳なのか?)

そしてそして今日!!
男子フリースタイルがなんと2階級ともメダル!
もう男子がメダル取るなんて、本当に嬉しい!

55kg級の松永選手は決勝までいって、負けちゃったけど、悔しいだろうけど、
立派ですよ!!銀だもん、銀!!つーか、決勝て!



そして、60kg級の湯本選手。
3決に回って、見事銅メダル。そりゃ叫んじゃうよ。


ちなみに湯本選手は双子で、そっくりな選手がもう一人、レスリングの55kg級にいるんですよ。
ロンドンはもしかしたら、双子でメダルもあるかもしれないですねー。

いやー、今日も感動させられました!

明日は池松選手の登場です。彼はアテネも出てますからねー。楽しみ。

そしてそして、私の北京生活も残すところあと2日!
正直、そろそろ自分のお布団で寝たいです。

あとちょっと、頑張ります!

ではではー。


スポンサーサイト

  • 2012.07.16 Monday
  • -
  • 11:45
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM