スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

青春。

 
毎日毎日暑いですね。生きてますか?

私?半分死んでました。
なぜなら、連日炎天下と闘ってましたからね!!


日曜から5日間、高校野球の県予選のお仕事を手伝わさせてもらいました。
たったの5日、されど5日。
期間中にバッチリ梅雨も明けて、太陽と砂埃は絶好調でした。


この仕事はまだ駆け出しの頃、声をかけて頂いたのがきっかけでした。
新聞の仕事なので、雑誌との違いも勉強になると思って受けたのを覚えています。
それからは何年かに一度しか撮ってないんですが。

まだ初めて行った時はモノクロのフィルムで撮って、現像して、暗室入って……。
「エトキ」なるものをつけて、本当にハードだったけど新鮮でした。

ただね、ホントにハードな訳ですよ。
仕事を受けたものの、当日まではかなり憂鬱でした。

あの凄まじい日々がやってくる……。


でもね、行っちゃうとそんなのすっかり忘れるんですよね。

こんなにもの純粋を目の当たりにすると。

私は高校は女子校だったので、正直甲子園って、かなり人ごとでした。
でも、こんなにステキなものを思春期に経験できなかったことを、今では
後悔というか……羨ましくてしょうがない。
共学に行くべきだったな。

人前でこんなにも泣き崩れたことがあっただろうか。
人前でこんなにも深く頭を下げたことがあっただろうか。

ホントに、強くても弱くても、この経験は宝物ですね。





終わるといつも、やって良かったって思う。
心が洗われる気がします。



………ただ。
ただですよ。私もそろそろ自分の体力が無くなってきていることをわかっている訳で。
今年久しぶりに声がかかっても、正直悩みました。

私、持つかなぁ……。



結果、ギリでした。

いやー、危なかった。
毎日6時に起きて、9時から3試合撮って、社に戻って入稿して……帰宅が23:30。
あっははー。笑うしかないよね!
疲れて笑いしかでないもの!いや、笑いすら出なかったかな。

毎日くたくた。
帰って死んだようにビール飲むのだけが唯一の楽しみ。
期間中だけ実家に帰っていたので、母の心遣いが身にしみました。
でも気の利いた一言も言えず、ただひたすらボーッとビールを飲むのみ。

そんな時、弟がウザいテンションで現れました。




……頼むから静かにしてくれないか。

大体どこで買ったんだよ!そのTシャツ!!

は〜。

やっと私の熱い夏(色んな意味で)も終わりましたとさ。






レスリング

 
今日は、この土日で行われているレスリングの「明治乳業杯」を撮りに
代々木第2体育館に行ってきました。

この大会は、今年の世界選手権の各階級の代表が決まる大切な大会なんです。

北京オリンピックが終わって、前回の選考に破れた選手、また次のオリンピックを
目指す若手の選手がモチベーションたっぷりで挑む大会なんですよ。


持ち上げて……


どーん!!と投げるグレコローマンなど、男子なので迫力満点。

明日もやってるので、興味のある方は観に来てみてはいかがでしょうか。
入場無料ですよー。

私も明日も撮りに行きまーす。



寒い

P1000300.jpg
今から神戸っす。

日帰りでっす。

この仕事してると、日本はどこでも日帰りだね。

天皇杯


今日はレスリングの天皇杯に来てます。

オリンピック後だからか、番狂わせの試合が多いです。

選手はモチベーションを上げるには厳しい時期ですよね。

今から全階級の決勝が始まります。

ヒマなんです。

2008122115250000.jpg
かれこれ3時間近くこの状態。

カメラマンは待ちが多いです。


今日は2試合。

あと一時間でガンバ戦です。

古武術と清水。

 
最近めっきり寒くなってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

今日は朝から清水に行ってきました。静岡の清水。
目的はまた、例のごとくモーニング。

今回は伊東輝悦選手。
そう、テルドーナです。いや、テルレレです。(wiki調べ)
ていうか、言いにくいですね。「伊東選手」でいいと思います。
ミスターエスパルスです。

寡黙な感じはイメージ通り、ちょっとシャイな、カッコいい選手でした。
清水に入団して、15年、清水一筋なんですよね。すごいですねー!
今日もまた、面白い話をいっぱい聞かせて頂きました。
伊東選手、ありがとうございました。
詳しくはモーニングで、よろしくどうぞー。

そして、せっかく清水に来たので海の幸♪
タクシーの運転手さんおすすめの市場に行ってきました。



「河岸の市」。
清水駅から200mぐらいのところにある魚市場です。
中は沢山のお店が入っていて、みんな安くて新鮮で、夢のようでした。
清水の人はいっつもこんなすごいお魚を食べてるかと思うと、都内のお店の値段は
バカバカしく感じるんだろうなぁって、つくづく思ったりして。

で、場内にあるお寿司屋さんに入ってみました。



頼んだのは、上寿司。



うっかり1個食べちゃった。

とにかくマグロが大きい!美味しかったー。
お寿司って、最初出された時はもう1セットいけるでしょーって
思ってても、結局お腹いっぱいになっちゃうんですよね。
不思議だわー。目だけ食べたい。

朝早起きして取材に行った甲斐がありました。ごちそうさまでした。


そして、昨日は古武術にも触れてみたりしました。
テレビでもきっと見たことある方も多いはず。
「甲野善紀先生」です。



つーか、見て!足下!!
天狗以外で見たこと無かったよ!この下駄!(ま、天狗も見たこと無いけど)
ビックらこいてワタシ初、先生にブログ用に写真を撮らせて頂きました。
こんな下駄ですんごい坂道をひょいひょい下りていくんですよ。
初めて見たー。すごいですよねー。

私もテレビで何度か先生の古武術を拝見したことがあったんですが、
今回目の当たりにして、なんだかわかんないけど、とにかくすごかったです。
本当にちょっとの動きで人をひょいって持ち上げたり(実際持ち上げられた)、
パッと捕まえられたり(実際捕まえられた)、何回挑戦しても
なんでそうなるのかがサッパリわかりませんでした。

先生曰く、一つの動きをする為に体の色んな場所の力が一気に作用するとのこと。
ていうか、この説明も正しいかどうかよくわからないけど、科学じゃ解明できない
人間の神秘、みたいなものらしいです。

今、介護や救助なんかにも応用されているみたいで、身を守る為だけじゃなくて、
深刻な現場にも使われていきつつあるらしいです。すごくいいですよね。
寝ている人とか、体の大きい人を抱き上げたりするのは大変ですもんね。
いやー、ホントにまさしく「神ワザ」でした。

と、いうわけで先日取材に行った神戸で出来心でこんなもの作ってしまいました。



お手洗いに行ったら、お隣にあったもので……
300円で大小色々、マークや柄、フォントも選べるよ。
1個もう貼っちゃってるけどな。
名字と名前の間を空けたことに若干後悔気味。
ヴィッセル神戸にお尋ねの際には記念に是非どうぞー。







最近の話。

 
雨、すごかったですねー。

今日は朝から仕事で成増(初・成増)に行ってきました。
成増の駅で、階段を上ってきた人がビニ傘を開こうとしたところ、ビニールがくっついていたので
片手で振って直そうとしたら、ちょうど突風が吹いて一気に裏返しになって破損しておりました。
思わず目が合って、二人で笑ってしまいました。
今日のほっこりエピソードでした。(そんなのいらないか。)

さて、ここ最近はいいのか悪いのか、とてもバタバタしていました。

まず、



埼玉に代表戦に行ったり……



鹿島に行ってみたり……



広島に行ってみたり……



で、お好み焼き食べてみたり……



横浜にマリノスvsグランパスに行ってみたり……



クライマックスシリーズ観に行ってみたり……

と、色々やってみました。

そんな中、普段はそうお目にかかれない方の撮影もさせて頂きました。



かっこいいー!!
ご本人はとっても気さくな方で、穏やかで、よく笑う、ステキな方でした。
あの対局中の張りつめた雰囲気からは想像もできない、柔らかい方でした。

竜王戦が始まり、この日は第1局をパリで終えられて帰国されたばかり。
なのにこちらの無理なお願いも快く引き受けてくださって。
おかげでいい写真が撮れました。羽生名人、ありがとうございました。


……と、まぁそんなこんなの毎日でした。


最後に、野球場でビールをお姉さんにいち早く持ってきてもらう時の方法を
教えてもらったので、必要な時はみなさんも是非、真似してみてください。



やっぱ、ビールはドライだよね!



WORLD SOCCER Graphic

 


悲しいお知らせがあります。
今月発売の号で、『WORLD SOCCER Graphic』が休刊になります。

今日はこの大好きな雑誌での思い出を少し書きたいと思います。

出会いは2001年。
まだカメラマンとして駆け出しだった私が、以前編集長だった中山さんに大きな仕事を
任されたところから始まります。
それは、とっても過酷な、でも楽しい仕事でした。
当時、サッカー界は2002年のワールドカップ自国開催(韓国と共催か。)に向けてとても
盛り上がっているところでした。

そんな中、頂いたお仕事が「韓国開催10都市、一人で一周してガイドブックを作る」という
なんとも無謀な企画でした。でも、すごく面白そうだったし、私は二つ返事ですぐさま
韓国に飛びました。

タクシーなどお金のかかることはダメ、公共の交通手段で約3週間、スタジアム取材も
ホテルの予約もすべてアポなし、突撃取材でした。
でも行ってみると、本当に韓国の方々は優しくて、結果10都市で半分以上はスタジアムの
方々に食事をご馳走になる、というステキな思い出深い仕事でした。
ただ、やはり日が経つごとに疲れやモチベーションの波が写真に出るようになり、
中山さんに帰国後、笑いながら怒られたことを思い出します。

それからというもの、歴代の編集部の方々には私も編集部員のように可愛がって頂き、
私の中では本当に大きい、家族のような存在の雑誌でした。

仕事としては韓国から帰国後、紙面のプレゼントページのブツ撮りから始まり、
徐々に試合やインタビュー、ポートレートを撮らせて頂けるようになっていきました。

そして忘れもしない2006年の8月、現在の編集長の原田くんにとてつもなく大きな仕事を
頂きました。それはバルセロナに行って、ロナウジーニョを表紙として撮ってくることでした。
色々な撮影をそれまでしてきましたが、表紙の撮影はこれが生まれて初めてでした。
それもよりによって、超ビッグスター、ロナウジーニョ。
緊張しない訳がありません。



この時は、ロナウジーニョの他にもプジョル、イニエスタ、バルデスも撮影しましたが
あの時の緊張やものすごく考えた撮影のライティング、バルサでの色んなトラブル、
頼もしかった通訳さん、すべてが昨日のことのように思い出されます。



ちなみにこの時、カンプノウでの試合も初めて撮りました。
申し訳ないけど、今まで撮ってたサッカーの試合とは比較にならないスピードに
レンズを追いつかすのが必死だったのを覚えています。

その後、表紙も何度か撮影させて頂ける機会を頂き、その都度ビッグスターを撮りました。
ブツ撮りから始まって、何年もかかって表紙まで撮らせてもらえて、たくさんの貴重な経験を
させてもらいました。私の成長が詰まっている雑誌です。

今、雑誌は非常に難しい時代に来ています。
インターネットで情報がすぐに手に入り、見たい映像もネットで手に入る時代です。
わざわざ雑誌を買って情報を得る人が少なくなってきています。
確かに便利だし、早いし、私もヘビーネットユーザーの一人です。
でも、雑誌にしかできないこと、雑誌でしか見れないこともいっぱいあるんですよね。
それこそ、パソコン立ち上げなくてもベッドの上でゴロゴロしながらだって見れるし。

でもまた、こうやって一つ雑誌が無くなってしまうのは本当に寂しいです。

私も過去に深く関わっていた雑誌「VS.」というスポーツ誌が休刊するのを経験しています。
休刊の決まった直後の編集長の報告、編集部に漂う空気、すごく辛かったのを覚えています。
今回も、大好きな編集部のみんなが同じ思いをしたかと思うと切ないです。

最後の号は、WSG編集部のサッカーへの愛情がいっぱい詰まった1冊です。
もしお店で見かけたら、是非、手に取ってみてください。
私も少しだけ、撮影させてもらっています。

WSGに今まで関わってきた皆さん、本当にお世話になりました。お疲れさまでした。
またいつか、どんな形でも、復活できることを祈ってます。







幕張

 
お仕事で幕張メッセに行ってきました。



ずばり、「東京ゲームショー」です。

今までテレビや新聞で報道されてるので知ってるぐらいで、行ったことなかったんですが、
今回初めて取材で行ってきました。

まず、ノートンファイターがお出迎え。



でかー。

そして会場に。



ひろー。



あ、モンハンブースだ。魚とかいっぱい吊るしてあるー。
激混みだー。



あ、南キャン山ちゃんだー。



!!!



ウイイレブースも人たくさんだねー。
次のパッケージはメッシなんだね。最近髪切ってかわいいけど。


ってわけで、仕事後少しうろうろして楽しんできました。
なんせ、すごい人、人、人!!
この日はメディアデーで一般のお客さんがいないのに、すごい混み方。
明日からの一般デーなんて、大変なことになるんじゃないかなぁ。

なんだかとてつもなく大きいテレビっていうか、画面っていうかがあちこちにあって、
度迫力でゲームが行われたりしてて、大人向けの遊園地みたいでした。
今の時代、やっぱゲームなんすかね。(よくわかんないけど。)

ちゃっかり、帰りにお土産も買ってきちゃいました。



うひゃー!ほしかったんだー!これ!!

帰りの電車、「まさか私がメタルスライム持ってるなんて誰も思ってないだろうな」
「すぐ逃げちゃうからね」なんてほくそ笑みながら帰ってきました。

おかげで今日はかなりレベルアップしてます。
よろしくどうぞ。

大阪

 
大阪に行ってきました。
モーニング連載の取材です。
さて、今回は誰でしょうー。



ほんわかしてて、すごいFK蹴るお方です。
イメージ通りの、柔らかい方でした。でも話はすごく面白かった!
やっぱりトップクラスの選手って、何かあるんですよね。

つーか、太陽の塔……ちらっとしか見れなかった。
だから駅で看板撮りました。しょんぼり。

取材後、大阪の駅に出るのも、京都の駅に出るのもあまり距離的に変わらなかったので、
みんなで一路京都に。

京都はちょっと前、スポルティーバのワールドユース特集の時に手島選手を撮りに行ったんだけど、取材後そのまま神戸に入るんだったのでほとんど記憶に無く、まともに最後に行ったのは恐らく10年近く前……。

京都の駅って、キラキラしてるのね。びっくり。
古都なのに、すんごい近代的。

お昼ご飯を食べてなかったので、お店を探しがてら街中散策に。
なんだか、いちいち可愛い!


……でも結局時間が良くなくて(お昼ご飯なのに時間は16:30)、仕方なく色々なお店が開く17時までお茶を飲んで待つことに。
もう、こうなると夕飯ですよね。

で、本屋さんで見つけた美味しそうなお店に行ってきました。



「馳走 いなせや」 さん。
これまた入り口もステキ。



中もお庭が見えるステキなお店です。
たまたま見つけたのに(厳密に言うと料理の写真のみ見て決めた)、なんだかラッキー!



そしてお食事はすごく美味しかった。これまたラッキー。
特に新鮮だったのがこれ。



万願寺の肉詰め。ピーマンじゃないんだよ。
しかもこのお店、鳥料理のお店だったので、詰めてあるお肉も鳥ひき肉。
これは、万願寺買いすぎちゃった時も(なかなかないけど)役立つ美味しいメニューですよね。

そしてメインの鳥すき焼き。



どひゃー。
鳥のすき焼きって初めて食べたけど、牛や豚よりあっさりしてて、いくらでも食べられる!
そして野菜もすべて京野菜なので美味しさ倍増。
すき焼きを鳥でする、ってちょっとお家でも真似したい感じですね。

でこれまた初めての、すき焼きを最後、卵でとじてくれて白いご飯にのせて丼もの的に
頂きました。



すき焼きを最後まで食べきったのは初めてかも知れない……。卵でとじると美味しいね。

ってわけで、取材の話なのに最後は食べログみたいになってしまいました。
帰りの新幹線はもちろん爆睡。
束の間の京都旅行を楽しませて頂きました。

また近々行くからね。京都。



……って、タイトルは大阪でした。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM